ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

7月の
 お知らせ


特集
  Tel.03-5834-8686(予約受付)

 1ヶ月間のお知らせ
西日本豪雨災害に際しまして、被災地及び関係の皆様に、
お見舞い申し上げます。


■7月の日程変更等


①スマホ専用サイトには、PC版トップページのアニメ部分から入れます。

②「特集」や「エッセイ」等、目次のあるページは、パソコンでご覧になってください。


 エッセイ 「駒込王子」
■三個目の腕時計
 
現在、私は腕時計を三個所有しています。いずれもクォーツ時計です。一個目の時計は三十年程前に三万円位した、一番気に入っている角型セイコーです。十回以上、修理を重ねました。最初の修理の時、一万円台で、スペアの丸型セイコーを買いました。どちらも、ステンレス製アナログです。この二番目の時計は二十年位使っていますが、故障知らずです。両方とも常時使えるようにして、電池交換時などに備えています。一番目の角型は、主に夏場以外に使っていますので、洋服の袖口に守られて、傷一つ無いピカピカです。年式が古いので、メーカーに修理して貰えず、直近の修理は、王子駅最寄りの修理工房に持ち込みました。そこは全くの住宅街にあって、五・六人の職人さんが、ローレックスなど高級腕時計の修理をしていました。そして、自動巻き用ワインディング・マシンに、それ等が多数掛けられていました。経営者以外は、息子さんを含め、若い人ばかりでした。私の時計を、恐る恐る出したところ、「古い時計を、随分丁寧に使っていますね。」と、快く引き受けて頂きました。後日、それを引き取りに伺ったら、修理費用が、今までの何処よりも安かったのには驚きました。以来、五年以上使っていますが、びくともしません。故障知らずの二番目の時計は、夏場の半袖の時期に多用しますので、ガラスに傷が目立ちます。

  三番目の腕時計は、スポーツ時など、外出先で着替える様な場所に付けて行きます。そして、雑役作業時にも、用います。紛失しても惜しくない様に、千円くらいの、黒いカシオです。だいたい、ゴムバンド劣化時に、使い捨てにしていました。見た目は非常に安っぽいけど、性能的には全く問題ありません。その時計が、最近ダメになったので、別のに買い替えました。それが、今回初挑戦のデジタル腕時計です。税込み¥1,090-なのに、ストップ・ウォッチとアラームまで付いた多機能です。時計のガラス面自体は、やけに広いのですが、ガラス面中央部分の狭いスペースに、小さい液晶数字がいくつか固まって押し込んであります(他は、全くの無駄なスペースです)。これでは野外などで、中高年の裸眼では判読出来ません。これからは、人口の多い中高年に相手にされなければ、日本では売れません。キッチン・タイマー比率に、とは言わないまでも、もっと大きい液晶表示にして欲しいと思います。このレベルの時計で、ストップ・ウォッチ機能などは中途半端で、メーカーの自己満足に過ぎません。操作が簡単で、瞬時に時刻が分かるデジタル腕時計は、ある意味では、アナログ時計より便利だと思います。
                          (2018.7.1)
「駒込王子BN・目次へ」


 '18/7月の特集
■病気と上手く付き合う人達(?)
  弊院の専門分野である、整形外科領域の保存療法と、心療内科領域を念頭に置いて申し上げます。私達は病気になると、病院に行きます。そして、完治するかも知れませんが、完治しない場合もあるでしょう。完治しない場合は、治療を続ける事になるでしょう。完全治癒しない場合でも、諸般の事情から治療を中断せざるを得ない、場合もあるかも知れません。又、難病など、治し切れない病気もあるかも知れません。それでなくても、患者さんの職業によっては、必ずしも、治せる環境にあるとは限らないかも知れません。例えば、プロのスポーツマンは障害箇所の完全治癒は難しいかも知れません。彼等は、それで生活収入を得ている訳ですから、勝つためのトレーニングは欠かせません。しかし、病状が悪化すれば、勝敗以前に、スポーツそのものが出来なくなってしまう可能性があります。そうしますと、トレーナーに頼って、体調をなるべくマシな状態を保ちながら、トレーニングなり競技なりを続行する事になると思います。プロのスポーツマン達は、元々健康には人一倍、自信があった人達に違いありません。そして、体調維持にも、充分気を使って来たと思います。しかし、それは彼等のライバルとても、同じ事が言えると思います。

  互いに実力が拮抗していれば、戦術研究は元より、ライバル達よりも少しでも多くトレーニングしようとするでしょう。もし、体力に余力があれば、なおさらの事です。それは、プロとしての宿命です。そのモチベーションと体力が保てなくなった時は、プロとしては脱落して行くのでしょう。そういう意味で、ベテランのプロスポーツマンに、完全無欠の健康体の人なんていないかも知れません。つまりそれは、病気と上手く付き合って行くというやり方です。それは、スポーツマンでなくとも、一般の人でも、多かれ少なかれ言えるかもし知れれません。私たちは何かしら体質的・精神的に、病気とは言わないまでも、弱い部分を持ち合わせている人が多いと思います。それが、過労などによって、発病する場合もあるかも知れません。その結果として、持病に陥る人もいるかも知れません。そういう人の中には、通院しながら仕事を続けている人も多いでしょう。と同時に、その仕事に生き甲斐を持って、続けている人もいるかも知れません。中年過ぎの人達は、多かれ少なかれ、そういう状況を抱えているかも知れません。中には持病の一方で、別の疾病を併発している人もいるかも知れません。その場合、治せる病気は治して、持病の方は、病気と上手く付き合って行く事になろうかと思います。

  前述の如く、プロ・スポーツマンは病気と可能な限り、上手く付き合う場合が多いでしょうが、肉体的負担の少ないデスクワークの人達は、病気を治し切れる可能性が高いと思います。弊院は、プロ・スポーツマンなどの、病気と上手く付き合う様な、トレーナー的な治療はしていません。あくまでも、治しきるための治療に専念して頂きます。ですから、関連のスポーツを引退した方か、少なくともスポーツを中止している患者さんに限らせて頂きます。そして、完全治癒か、殆んど病状が気にならない程の回復を目指します。その後は運動療法など、患者さんの心がけ次第です。もう二度と、その苦痛を味わいたくない人は、その原因になった仕事やスポーツをお止めになればいいし、それは患者さんのご自由です。つまり弊院の治療方針は、治す機会をお与えしましょう・・・と言う事です。

「特集AC・目次」へ
特集AC・TOPへ



トップページカイロプラクティックって何?適応症・施術・料金・営業日時他行き方・地図
★腰痛・ヘルニア五十肩・膝痛頭痛・肩こり☆うつ症状・自律神経失調・不眠・ストレス
講習会
梨郷村BN

                          TOP
  
         Copyright (C) 2008 Komagome Chiropractic Center. All Rights Reserved.
       文京区・豊島区・北区の境目に位置。千代田区・新宿区・荒川区・板橋区・台東区・足立区からも来院
       都バス利用地域/早稲田・目白・大塚・千石・田端・千駄木・根津・上野・本郷・御茶ノ水・巣鴨・西日暮里
       南北線利用地域/赤羽・王子・西ヶ原・東大前・後楽園・飯田橋・市ヶ谷・四谷・永田町・麻布・白金・目黒
       駒込カイロプラクティックセンター/東京都文京区本駒込5-50-3三春荘206 TEL.03-5834-8686

フッターイメージ