ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

今月の
 お知らせ


特集
  Tel.03-5834-8686(予約受付)

 1ヶ月間のお知らせ
■11月の日程変更等

①予約電話の件。営業時間内は必ず出ますので、すぐに切らないでください。



 エッセイ 「駒込王子」
■ヒートテックスなるもの
 
数年前、ヒートテックスなるものが流行りました。今でも、発熱素材の股引(ももひき)など、それらしいモノが通販で売っているようです。これが発売当初は、薄いのに暖かい、とテレビなどで話題になりました。私も、某U社製の二着セットを買ってみました。しかし、これが全然暖かくないばかりか、逆に体が冷えるのです。ネットの口コミを見ると、案の定、「ヒートテックスは寒い!」と悪評でした。その内容をよく読んでみると、ヒートテックスは汗に反応して発熱するという素材で、私のようにデスクワーク・メインでは、逆に脚が冷えるとの事でした。更に、脚の運動量が少ないバイクライダーには最悪でした。しかし、運動する人にとっては、暑くてしょうがないというモノです。ですから、登山などには向かないという事です。ここはやはり、寒い時に体が温まり、熱い時には放熱する方が良いと思います。必要な時に必要なモノが得られないこんな製品に腹が立って、私は捨ててしまいました。
                          (2019.11.1)
「駒込王子BN・目次へ」


 '19/11月の特集
■ぎっくり腰、発症の季節?
 
仕事中に腰痛を発症する事は、よくある事です。特に早朝などは、体の準備が出来ていないセイです。最近は職場で、準備運動のラジオ体操などはしていないでしょう。今回は、そんな状況を考慮に、対処法を扱ってみたいと思います。激しい肉体労働なら、直ちに中止した方が良いでしょう。しかし、デスクワークや軽作業の場合は、中止には及びません。むしろ何とか続行した方が、腰痛の回復は早いようです。主婦の家事労働なども、その範中でしょう。ただし、幾つかの留意点があります。ぎっくり腰などの急性腰痛は、当初から激痛に襲われるのは稀です。腰に違和感が生じ、「あれっ、おかしいな・・・」と思って、体を動かしている内に、だんだん痛みが増強し、終いには動けなくなってしまうのです。それは、急性の炎症が拡散したからです。急性腰痛を発症すると、腰部の筋肉が硬縮して痛みが出ます。カイロプラクターの治療は、患部につながっている筋肉を緩めて、患部のストレスを減らす作業をします。ですから、それを考慮した体の対処をしていきます。

  整形外科領域の腰痛は、関節や筋肉を動かした時に痛いのです。(じっとしていても痛い時は、内臓疾患などが原因と考えられます。)腰痛を発症したと思ったら、むやみに体を動かしてはイケません。間違っても、腹筋運動等は禁物です。具合を確かめたりもしません。しかし、体の位置によっては、何とか動かせる箇所が見つかるかも知れません。それを探りながら、その範囲内で動かし仕事をします。つまり、関節をいっぱいに使わないで、ラクに動ける範囲内だけにします。腰を前屈して物が拾えなければ、しゃがんでゆっくり拾えば良いでしょう。それ等の行動をしている内に、だんだんとラクに動ける範囲が拡がってくるのが気付くと思います。それらの動きは、無意識の内にに筋肉のストレッチをしている事になるのです。同時に、腰痛も次第に和らいできて、退社する頃には見違える程、痛みがラクになっているでしょう。ただし、その晩は飲酒や風呂は控えるべきです。症状による脂汗が不快でしたら、翌朝にシャワーを浴びたら良いでしょう。

  ここで申し上げたいのは、特に主婦の方など、腰痛発症時にすぐに横になれる環境にあっても、安易にそれをすべきで無いと言う事です。それをやってしまうと、気が緩んで、スーパーに買い物に行けなくなってしまうでしょうし、夕食も作れなくなってしまうでしょう。結局、夕方までベッドに寝てしまう事になりかねません。お母さんががそれですと、家族がとても不安になりす。逆に,、前述の様な対処を以(も)ってすれば、ご家族に安心して貰えるでしょう。主婦は何と言っても、子供達のみならず、家族全員の頼れる「お母さん」でもあるのですから・・・。私達には、野生の動物と同様に、生きるための知恵としての、自然治癒力が備わっています。それを上手く活用した治療法が、カイロプラクティック療法でもあるのです。ですから、タクシーで来院した患者さんが、帰りは歩いて帰るのです。

  今回扱った腰痛は、通常の生活で起こりうる急性の腰痛であって、椎間板ヘルニアや、過度の運動負荷によって起きる、仙腸関節解離などには当てはまりません。それ等については、専門的な治療が必要になってきます。治療専門院でないと、治せません。

「特集AC・目次」へ
特集AC・TOPへ



トップページカイロプラクティックって何?適応症・施術・料金・営業日時他行き方・地図
★腰痛・ヘルニア五十肩・膝痛頭痛・肩こり☆抑うつ症状・自律神経失調・不眠・ストレス
講習会梨郷村BN

                          TOP
  
         Copyright (C) 2008 Komagome Chiropractic Center. All Rights Reserved.
       文京区・豊島区・北区の境目に位置。千代田区・新宿区・荒川区・板橋区・台東区・足立区からも来院
       都バス利用地域/早稲田・目白・大塚・千石・田端・千駄木・根津・上野・本郷・御茶ノ水・巣鴨・西日暮里
       南北線利用地域/赤羽・王子・西ヶ原・東大前・後楽園・飯田橋・市ヶ谷・四谷・永田町・麻布・白金・目黒
       駒込カイロプラクティックセンター/東京都文京区本駒込5-50-3三春荘206 TEL.03-5834-8686

フッターイメージ