ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

 頭痛と
   重症肩こり
治療中に眠らないで
  Tel.03-5834-8686(予約受付)

 頭痛、首・肩こりの原因と、発症のメカニズム
  頭痛はいろいろな原因によって起こります。風邪、二日酔いの類から重大な脳の病気に至るまで沢山ありますが、カイロプラクティック療法では、主に二つのタイプを扱います。常習性の頭痛として、脳の髄膜(ずいまく)などの血管が過度に収縮して起こる片頭痛(血管収縮性頭痛)と、頭の筋肉の緊張によって起こる頭痛(筋緊張性頭痛)です。片頭痛は、片側だけというわけではありませんが、どちらかというと、左右差が大きいもので、自律神経系のもです。低気圧を敏感に察知し、これから雨が降ってくるのが分かる・・・というものです。筋緊張性頭痛は、いわゆる首や肩の凝りによって起こります。その肩こりがひどくなると、吐気・頭痛を伴います。又、肩こりに代表される筋肉の凝りには2種類あるという事はご存知でしょうか。血行不良による凝りと、神経的な凝りです。神経的な凝りというのは、背骨の歪みによって神経が筋肉に充分伝わらないために、筋肉が充分機能しないために起こる凝りです。マッサージに頻繁(ひんぱん)に通っているにもかかわらず、ガンコな肩こりに悩まされているという方は、この神経的な凝りが原因と考えられます。


 頭痛、首・肩こりの原因と、本院における治療案内
■初診時の問診と検査
  問診では、直接患部とは関係ない事まで、伺う事がよくあります。又、他の病気も含めての病歴、入院歴、家族性の遺伝的な病気もです。これは、重大な病気などが隠れていないかどうか探るためと、本院の治療範囲内である事を確認するためです。そして全般的な整形学検査と、患部に関連する詳細な整形学検査をします。それから、その原因になっている頚椎等の「ずれ」を確認します。整形学検査の際は、常に患者さんに事の状況を説明しながら行います。


■カイロプラクティック療法の施術による治療
  いわゆる凝りには、血行不良による凝りと、神経的な凝りがあると申しましたが、血行不良の凝りは運動やマッサージや温浴で取れます。肩こりのひどいOLも、学生時代にスポーツをやっていた時は凝らなかった、というのは正にコレです。しかし、神経的な凝りは、それでは取れません。神経的な凝りは、背骨の歪みによって神経のインパルスが筋肉に充分届いていないので、筋肉が充分機能しないために起きているものなので、運動やマッサージ等では取れないのです。これこそが、カイロプラクティック療法の専門分野なのです。神経的な凝りは、カイロプラクティク療法でポキッ!と矯正すると、凝りが瞬間的に開放されパァーツと軽くなります。神経のインパルスの流れが、瞬時に改善されたからです。そして、回数を重ねてその効果を固定化していきます。つまり、神経を通じて、脳の指令を確実に、所定の筋肉に伝える必要があるのです。カイロプラクティック療法は、骨盤の矯正に始まり、全身的に歪みを取って病気を治す治療法なのです。肝臓や腎臓など、内臓に負担をかける薬を使わないでです。頭痛や肩こりの個別の治療としては、頚椎と上部の胸椎にアプローチして矯正をおこないます。運動の筋肉に対する筋肉の治療だけでなく、自律神経にも働きかけ、血管を広げて血液の流れを改善していきます。


 頭痛、首・肩こりの原因と、本院における予防と対策
  関連症状の予防としては、カイロプラクティック療法で前後左右の、体形のバランスを機能的に整えた上で、運動をするのが合理的です。左右の筋肉を均等に使うウォーキングが一番いいでしょう。血行不良改善と筋力強化です。週3回以上は、やってください。15分か20分もあれば充分です。循環器系等のお医者さんに止められていなければ、ぜひやってください。走るように両腕を大きく振って、競歩みたいに全速力で歩くのです。つまり、筋力の付く歩き方です。そして背筋を伸ばし、正しい姿勢で歩くのです。お散歩風に、ゆっくり歩くのはダイエットにはなっても筋力は付きません。又、たまにドカッと時間をかけてやっても、疲れるだけで意味がありません。膝が悪くない人は、ジョギングでも結構です。しかし、見ていると自己満足的に速過ぎるのです。いわゆるジョギングというのは,走りながら話が出来る程度の速さです。つまり、ウォーキングは速く、ジョギングはゆっくりめです。心臓になるべく負担をかけずに心肺機能を高めます。どちらも、15分か20分もあれば充分です。何より大切な事は、晴れた日で体調が悪くなければ、なるべくやることです。習慣付けてください。そして、良質の筋肉を保つためのストレッチを2・3分でいいですからやってください。カッコイイ軽快な服装に着替えて、さあ胸を張って歩きましょう!



トップページカイロプラクティックって何?適応症・施術・料金・営業日時他行き方・地図
★腰痛・ヘルニア
五十肩・膝痛頭痛・肩こり☆うつ症状・自律神経失調・不眠・ストレス
特集アーカイブ

                       
   TOP
  
         Copyright (C) 2008 Komagome Chiropractic Center. All Rights Reserved.

 
     文京区・豊島区・北区の境目に位置。千代田区・新宿区・荒川区・板橋区・台東区・足立区からも来院
       都バス利用地域/早稲田・目白・大塚・千石・田端・千駄木・根津・上野・本郷・御茶ノ水・巣鴨・西日暮里
       南北線利用地域/赤羽・王子・西ヶ原・東大前・後楽園・飯田橋・市ヶ谷・四谷・永田町・麻布・白金・目黒
       駒込カイロプラクティックセンター/東京都文京区本駒込5-50-3 三春荘206 TEL.03-5834-8686

フッターイメージ