ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

 抑うつ症状と
  自律神経失調
不眠

心と体は不可分です
  Tel.03-5834-8686(予約受付)

 うつ病と、抑うつ症状・ 自律神経失調症の原因と、発症のメカニズム
  長期療養の方はお解かりでしょうが、鬱(うつ)病は、薬では完治しません。そればかりか、長期服用の副作用によって、なお一層の体調不良を招きます。薬は適正に使用されてこそ、薬です。長く鬱病を患っていらっしゃる方は、治療方針を一考されては如何でしょうか・・・?私達が進化の過程で克ち得た治す力、自然治癒力に改めて着目してみませんか?自然治癒力が充分発揮出来る、体の環境を整えてやるのです。自然治癒力には、副作用などありません。

  鬱病というのは、真面目(まじめ)で几帳面(きちょうめん)、かつ物事に一所懸命取り組んでいる人が突然、心に動揺が生じたりすると発症します。某有名国立大学の、理科系の大学生や大学院生等に少なからず見受けられます。気分的に落ち込んで憂鬱になり、優秀な人でも自信をなくしたり、不安感に駆(か)られて、自殺を考えたりします。特に理科系というのは、物事に執着し没頭するタイプの人が多いからでしょう。ストレスと不均衡な生活の中に、心身のバランスを崩してしまいます。鬱症状というのは、鬱病の人に顕著に表れる、体の症状です。内蔵機能の低下・食欲不振・疲労倦怠感・不定愁訴・不眠・・・等々、自律神経のバランスに異常をきたします。特に睡眠障害は、深刻なものになりかねません。たとえ眠れても、睡眠は浅く悪い夢ばかり・・・夢は枯野を駆けめぐるのです。

★生理痛と生理不順・関連症状は、自律神経の乱れです。
  カイロプラクティックでは、女性の生理痛や生理不順の多くは、骨盤の歪みに起因していると考えます。骨盤の仙骨部分から、骨盤内部の各臓器に神経を多数送り込んでいるからです。ホルモンなどの内分泌系や内臓の動きを制御する、自律神経です。生理痛・生理不順に付随した腰痛・頭痛・肩こり等の関連症状も、自律神経におけるホルモン分泌のアンバランスによって引き起こされます。この事は、不妊症にも係わっています。カイロプラクティック療法としては、背骨と骨盤の歪みを矯正し、自律神経の流れを整えていきます。又、生理痛・生理不順の原因の一端となっている、ストレスや慢性疲労・冷え性等も、カイロプラクティック療法における、自律神経へのアプローチで充分改善されます。病院で生理痛・生理不順の治療が効果薄だった時、カイロプラクティック療法が、大いに効果を発揮する筈です。


 抑うつ症状・自律神経失調症の、本院における治療案内
■初診時の問診と検査
  うつ病は、「ストレス社会に於ける、現代病」と言われる程、罹患者数増加傾向の疾病です。大抵は、頭痛や肩凝り名目で予約されます。その問診をしているうちに、「実は、心療内科に通っていて・・・。」という話をされます。先ず体調改善のために、鬱症状と自律神経系関連の症状を、伺っていきます。自律神経というのは、主に内臓の筋肉の動きを制御している神経です。消化器系や循環器系、内分泌系などの多岐に渡ります。カイロプラクティック療法における整形学検査では、背骨と全身の歪みをチェックし、関連の筋肉が極度の疲労で緊張し、背骨の動きが悪くなっている所が無いかを、診ていきます。自律神経も背骨の所を通っているからです。つまり、自律神経の流れを整える必要があるのです。鬱病における鬱症状が進行するに従って、外出も億劫(おっくう)になり、食欲不振・倦怠感による運動不足も重なって無気力になり、筋力も低下してきます。こうなると、気力も体力も萎えてしまいます。この、運動しない環境がもたらす弊害が、特に問題なのです。大切なのは、心と体のバランスにあるのです。

■カイロプラクティック療法の施術による治療
  カイロプラクティック療法に於ける鬱症状の治療は、毎回背骨の歪みをチェックし、ひたすら自律神経の流れを整えていきます。そして脊椎全体と、後頭骨、頭蓋骨(とうがいこつ)に適宜アプローチします。と言うのも、自律神経の中枢は、脊髄上位の脳幹部にあるからです。一般的に本院の治療を受けている方は、腰痛の治療であれ、肩凝りの治療であれ、「最近、あまりイライラしなくなった・・・」と言われます。カイロプラクティック療法の、自律神経に対するアプローチは、心にも影響を及ぼすのです。つまり、心と体は不可分、一体なのです。自律神経には交感(こうかん)神経と副交感神経があります。日中は、交感神経が勝っている状態です。アドレナリンが分泌され、体は戦闘モードになっています。カイロプラクティック療法は、副交感神経を活性化します。副交感神経は一般に夜働く神経です。夜、眠くなると共に、内臓の筋肉を休めて、その機能を回復し、日中傷んだ毛細血管も、血小板が修復します。そして、私達が摂取した栄養素が、小腸で充分吸収され、それが血管を通じて、全身に行き渡るようにします。

  鬱病の通院当初は、休職中の方が数多く見られます。オンラインで、自宅での仕事を余儀なくされている方もおられます。治療が進行し症状が軽くなった時点で、掛かり付けの医師に、抗鬱薬の減量や変更を相談して頂きます(睡眠導入剤は、来院早期で不要になります)。更に頃合いを見計らって、職場復帰を提案します。今までの患者さんには皆、そうして頂いています。カイロプラクターは、薬を使わず、ヒトが本来持っている自然治癒力を活性化するために、医師とは違うやり方で自律神経にアプローチします。治療が始まって10回目位から、見る見る元気になり、表情も明るくなってきます。本院には、大手製薬会社で研究職だったという、薬剤師で主婦の方も通院されました。理由は、推(お)して知るべし、と言う事でしょう。


 抑うつ症状・自律神経失調症の、本院における予防と対策
  本院における治療方針は、集中治療による短期改善です。ただし、症状が軽減するに連れて、治療間隔は徐々に空けていきます。それを含めての短期改善です。抑鬱症状・自律神経失調症の場合は、整形外科的な症状に比べ、回復に若干期間がかかります。弱り切った内臓の機能回復に、日数を費やすからです。おおむね15回、3箇月をメドにしています。そして必要に応じて、メンタル・トレーニング「瞑想法」を導入し、それを実践して頂きます。 一日一回、10分程です。容易に「集中」に入れる様に、工夫してあります。再度ス トレスに晒されても、それに負けない、精神面の強化を図るためです。加えて、ご自身の心 のステージを、高めるためのトレーニングです。それと共に、運動療法(ウォーキング等)を日常化して頂きます。運動は神経の流れを活性化します。

  人類の長い歴史の中で、その大半は、文明以前の原始生活です。時によっては、食料を確保するために、必死で何日も歩き回っていたに違いありません。マンモスは、一人では倒せません。チーム・ワーク、つまり社会生活が必要です。脚が遅ければ、恐竜に喰われたかも知れません。そうして進化して来た私達なのです。動いてこそ、命を健康を、保てるように出来ているのです。心も、体もです。



トップページカイロプラクティックって何?適応症・施術・料金・営業日時他行き方・地図
★腰痛・ヘルニア五十肩・膝痛
頭痛・肩こり☆うつ症状・自律神経失調・不眠・ストレス
講習会 特集アーカイブ

                               TOP
 
       
   Copyright (C) 2008 Komagome Chiropractic Center. All Rights Reserved.
.       文京区・豊島区・北区の境目に位置。千代田区・新宿区・荒川区・板橋区・台東区・足立区からも来院
       都バス利用地域/早稲田・目白・大塚・千石・田端・千駄木・根津・上野・本郷・御茶ノ水・巣鴨・西日暮里
       南北線利用地域/赤羽・王子・西ヶ原・東大前・後楽園・飯田橋・市ヶ谷・四谷・永田町・麻布・白金・目黒
       駒込カイロプラクティックセンター/東京都文京区本駒込5-50-3 三春荘206 TEL.03-5834-8686

フッターイメージ