ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

今月の
 お知らせ


特集
  Tel.03-5834-8686(予約受付)

 1ヶ月間のお知らせ
■8月の日程変更等

①インフルエンザ罹患以外の方のみ、予約をお受けします。



 エッセイ 「駒込王子」No.45
■そば屋さんの不思議
  蕎麦屋さんの、鍋焼きうどんの値段が高過ぎます。それが、不思議でなりません。具材だって、たいして高価な物が入ってる訳でもありません。私は、蕎麦屋さんでは専ら、かつ丼を食べる事にしています。しかし、うどんは大好きですので、立ち食いうどん屋さんで食べます。そして、それ風のを自宅でも作ります。立ち食いうどんの時は、鯵フライと、ごぼうの天ぷらを乗せます。山盛り具沢山で、蕎麦屋さんの鍋焼きうどんより、数倍も美味しいです。現在はそれを、昼食時に自宅で作ります。スーパーで、三玉100円の生うどんと、鰺フライ等の天ぷらと、・葱などを買ってきて、保存してある納豆ダレとサラサラの海水塩と、七味等を使います。天ぷらは、鯵の他は穴子の時もありますし、コロッケやカボチャの天ぷらでもイケます。それを電子レンジのオーブン機能にかけると、衣がサクサクで、とても美味しくなります。雨天などで、外に出たくない時は、常備の鯖の水煮缶でも結構イケます。合計、150円位ですが、やはり具沢山で、とても美味しいです。蕎麦屋さんで、高いカネを出してまで、鍋焼きうどんを食べる人の気が知れません。

  ちなみに葱は、白い所しか食べられない深谷葱は避けて、青葱を買う事にしています。白い葱より、青い部分が軟らかい葱の方が好きなんです。山形の「曲がり葱」がそうでした。うどんは、日によって、豚バラ肉を入れて、焼きうどんの時もあります。いずれにしても、三玉100円の生うどんは何時も買い置きしています。かつ丼も寿司も最近は、銀行などに出たついでに、スーパーのを買って食べています。それというのも、他の客が吸うタバコの煙ががイヤだからです。
                         (2020.8.1記)
「駒込王子BN・目次へ」


 '20/8月の特集
■生活習慣病と健康診断の重要性
 
生活習慣病は、意識するとしないに係わらず、自己責任の病気です。職業病によるモノもあるでしょうが、その殆んどは、日頃の不摂生に寄るモノです。人はつい、食べたいモノを食べたいだけ食べ、運動の必要性を先延ばしにします。そのツケが、もうすぐ回って来るのも気付かずに・・・。それを気付かせてくれるのが、健康診断です。それを半ば強制的に受けさせられる勤め人などは、それで助かる病気も多いんのでしょうが、専業主婦や自営業者などは、それを先延ばしをした結果の末期癌・・・という事が多いのも事実です。以前は、保健所で健康診断をやってくれましたが、最近は、日本医師会が開業医に丸投げするようになりました。患者を増産して、開業医の既得権益確保のためでしょう。いずれにしても、健康チェックは必要です。時々健康診断を受けていれば、大事に到らずに済むでしょう。

  それで、血圧がちょっと高かったとします。すると、開業医は「病気だから・・・」と言って、対症療法の降圧剤や利尿剤を処方し、服用する事を薦めるでしょう。しかし、その手に乗ってはイケません。降圧剤を飲み始めたが最後、一生飲み続ける事になってしまいます。薬を必要とする、体質のバランスが出来上がってしまうからです。ですから、その対策としては、食事療法や運動療法に頭を切り替えればいいのです。腹、八分目の食事と通勤を利用した、ウォーキングです。そうすれば、普段使っていない「ゴースト血管」を活かすなどして、脚に新たな毛細血管を再生させる事が出来ます。それによって血流が増し、血圧を下げてくれます。ヒトの体の血管の90パーセント以上は毛細血管でから、確実に血圧は下がります。対症療法に比べ、期間は長くかかりますが、根治療法ですから、健康にいい事は確かです。そして、免疫力や自然治癒力もアップします。健康診断は健康チェックという意味だけに利用すればいいでしょう。

  私達は、体にいい物ばかり食べているとは限りません。ニンニクは一日一個まで、と言われる様に、多く摂り過ぎると体に害を為す物もあります。又は、食べ合わせによって害を為す食材もあります。体にいいからと言って、同じ物ばかり食べない事が大事です。食事・食材は、なるべく多くの物をまんべんなく食べる事が大事です。それをいちいち意識しながら食べるのは難しいです。しかし、それを簡単に実現する方法があります。何も冬に夏野菜など、食べる必要はありません。旬の食べ物を順次、食べていく事です。そうすれば、多くの食べ物をまんべんなく食べる事になります。旬の食べ物は、その時期に育った作物であり、という事は、自然の恵みがいっぱい、詰まっている筈です。ハウス栽培等なかった昔、人は、季節の物を食べて生きて来たきた訳ですから、私達の体に一番馴染んでいると考えます。

「特集AC・目次」へ
特集AC・TOPへ



トップページカイロプラクティックって何?適応症・施術・料金・営業日時他行き方・地図
★腰痛・ヘルニア五十肩・膝痛頭痛・肩こり☆抑うつ症状・自律神経失調・不眠・ストレス
瞑想法駒込王子

                          TOP
  
         Copyright (C) 2008 Komagome Chiropractic Center. All Rights Reserved.
       文京区・豊島区・北区の境目に位置。千代田区・新宿区・荒川区・板橋区・台東区・足立区からも来院
       都バス利用地域/早稲田・目白・大塚・千石・田端・千駄木・根津・上野・本郷・御茶ノ水・巣鴨・西日暮里
       南北線利用地域/赤羽・王子・西ヶ原・東大前・後楽園・飯田橋・市ヶ谷・四谷・永田町・麻布・白金・目黒
       駒込カイロプラクティックセンター/東京都文京区本駒込5-50-3三春荘206 TEL.03-5834-8686

フッターイメージ