ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

今月の
 お知らせ


特集
  Tel.03-5834-8686(予約受付)

 6月のお知らせ



 エッセイ 「駒込王子」
■魚の切り身をマトメ買い
  最近、近所のスーパーで魚の切り身をマトメ買いしています。毎週木曜日になると、一切れ100円の切り身が沢山売りに出されます。品目は、ブリのタレ漬けや鮭の甘塩や塩麹漬けや塩鯖、サンマやホッケの開きなど、週によって様々です。私は、それを一週間分の七切れ買って、半分を保存のために冷凍して置きます。そして、夕食時にフィッシュ・ロースターで焼いて食べます。ブリのタレ漬けを焼けば、ブリの照り焼きになります。それを近所の焼き魚専門店で買えば、一切れ500円位はします。塩分少な目で美味しいです。夕食のオカズとしては、他にほうれん草のゴマ合えや、みそ汁程度です。3年程前、18坪の広い事務所から狭いアパートに引っ越してから太りましたので、ダイエットになって調度いいです。だいたい食事量としては腹六分目くらいですが、時々思いっきり、ご飯を食べたい衝動に駆られます。

  そのスーパーは、他の魚やお惣菜は、値段が高いので、あまり買いません。他の買い物は、もっぱら「マルエツ」の方です。スーパー「マルエツ」は駒込駅・東口近くにあり、少し遠いのですが、値段が安く種類も多いので、よく利用します。朝、7時から開いていて、早朝ウォーキングで体が温まった後に、自転車で行きます。           
                          (2021.4.1記)
「駒込王子BN・目次へ」


 '21/4月の特集
■コロナ・ワクチン接種の怪
 
三年程前、以前の広い事務所から狭いアパートに引っ越して、体重が5キロ以上増えました。以前は予約も多かったので、そして広い事務所を朝から晩まで動き回っていて、おまけに、毎週日曜の、合気道の朝稽古もやっていました。ですから、現在よりも食事量が多かったのにも係わらず、体重70キロで安定していました。所が現在は、コロナ禍で予約を制限している上に、仕事場も狭いとあって、結果的にカロリー摂取オーバーになっていた様です。坂道で息苦しくなり、自転車で急坂を登り難くなりました。駒込駅周辺は急坂が多くて、三段変速の自転車でも大変です。それで、二年近く前から、ほゞ毎日30分の早朝ウォーキングを始めました。旧事務所は坂の上に位置していて、「スーパー・グリーンコート店」も近くで、めったに坂を降りなくても生活出来たのです。現在の住まいは、坂下の谷間に位置しています。この3月で、借金を全て返済しましたので、海抜約20メートルの南口付近に戻りたいと思います。

  体重が減らないので、食事摂取量を60%程に制限しました。お陰で、スーツも含めて今迄の洋服がなんとか着られるようになりました。しかし、減量のための筋トレもやりましたので、シャツの肩回りなどがキツイまんまです。ウォーキングは速足で、約30分程ですが、帰り際に、「ローソン100円ショップ」に立ち寄って、朝食の食材と昼食のパンなどを買うのが日課になっています。早朝は犬の散歩をさせている人はいるものの、他に歩いている人は殆んどいないので、呼吸に邪魔なマスクはしていません。日曜の合気道朝稽古を止めている理由も、稽古時のマスク着用が必須になったからです。早朝ウォーキングのお陰で、自然治癒力が高まったせいか、又はコロナ禍で患者数を制限しているせいもあって、この一年間は珍しく、風邪を引いた記憶がありません。鼻風邪程度はあっても、いつの間にか治っています。

  運動療法というのは、慢性疾患の場合で、それぞれの症状に適合した運動があります(絶対安静というのは、急性期だけです)。そうしないと、体力は低下する一方です。特に高齢の場合、やがては寝たきりになり兼ねません。ヒトもある種・動物ですから、有酸素運動によって、健康を維持・回復する様に出来ているのです。それによって、新たな毛細血管が形成され、心肺機能も高まります。病院では薬で病気を治していると思っているかも知れませんが、実際はそうではありません。医学には限界があり、そんなに進歩してはいません。本質的に病気を治しているのは自然治癒力なのです。薬はそれをアシストしているだけなのです。いくら良質の医療を施しても、体力が無くなった人は、結局は亡くなってしまいます。だからこそ、体力を付ける必要があるのです。その体力こそが、自然治癒力なのです。

 インターネット上では、安倍総理復帰・待望論というのが、高まっている様です。菅総理は誠実さは感じられるものの、カリスマ性はより低いです。安倍総理のお陰で、日本の世界的地位が高まったと言えますし、経済にも貢献しました。安倍総理が戻って来られたら、アビガン承認復活があるのでしょうか・・・?ぜひ、期待したいです。アビガンは実績のあるインフルエンザ治療薬です。一方の英米のワクチンは急遽特例承認した、予防薬です。英・米は、多くの人々がコロナ禍で亡くなっています。そんな国々が、慌てて造ったワクチンで、果たして大丈夫なんでしょうか・・・?現在は、人体実験の段階でしか無い気がします。これからいろいろと、問題が起きるかも知れません。それで益々、ワクチン摂取拒否が増えるでしょう。当然、死亡者数も増えるでしょう。コロナ・ウイルスに対するアビガン非承認以来、日本でも数多くの死亡者数に登りつつあります。厚生官僚達は、その責任を取れるのでしょうか・・・?

  一方、アビガンの製造特許は既に切れ、中国でジェネリックを大量生産していて、人民解放軍がその「用途特許」なるモノを申請しているそうです。厚生官僚達は、自分達の既得権益に固執した結果を、厳しく糾弾されるべきです。


「特集AC・目次」へ
特集AC・TOPへ



トップページカイロプラクティックって何?適応症・料金・営業日時他行き方・地図
★腰痛・ヘルニア五十肩・膝痛頭痛・肩こり☆抑うつ症状・自律神経失調・不眠
瞑想法駒込王子

                   TOP
  
    Copyright (C) 2008 Komagome Chiropractic Center. All Rights Reserved.
    文京区・豊島区・北区の境目に位置。千代田区・新宿区・荒川区・板橋区・台東区・足立区からも来院
    都バス利用地域/早稲田・目白・大塚・千石・田端・千駄木・根津・上野・本郷・御茶ノ水・巣鴨
    南北線利用地域/赤羽・王子・西ヶ原・東大前・後楽園・飯田橋・市ヶ谷・四谷・麻布・白金・目黒
    駒込カイロプラクティックセンター/東京都文京区本駒込5-50-3三春荘206TEL5834-8686

フッターイメージ